志賀高原へ行ってきた。大沼池や四十八池周辺ハイキングと、根曲がり竹の筍と蕨採り。

天気は梅雨時という事を考えると、いい方だった。曇りでも、晴れ間もあり、火山岩から出る硫酸類を含んだ酸性の湖は緑がかった素晴らしいコバルトブルー!ワタスゲは今年大当たりとかで満開だった。芽吹いたばかりの新緑が陽に当たると、明るく柔らかな緑のカーテンはこちらへ迫って来る如く圧倒的なスケールだった。

翌日の根曲がり竹の藪も凄く楽しかった。初めての体験で中々筍を採るのが難しいかったが慣れて来ると、面白くなって迷子になった。

丸池ホテルの食事は美味しかった。

秋の紅葉もみたくなったから又秋に行きたい。

今話題の万引家族を見てきた。

行列ができる程かと思ったけど、すきすきだった。

イオンラウンジで飲み物とお菓子のサービスを受けられる事を発見!映画館へ入場する時にも、飲み物のサービス有り!優待中々あなどれん!

映画は見終わった後から、じわぁ・・と考えさせられる。

何故か、小津安二郎の映画を思い出した。

トレード

5月の実績

総資金 前年末比 92%

    前月比  103%

    勝率   25%

最近銘柄探し・・と言うか 調査が仕事なのにどうもヤル気が出ない。

6月に入ったから、思いっきり、大胆にやってみるかな?

サクランボ狩りに行ってきた。佐藤錦ではなかったけど、美味しかった。品種は正光錦。30分で十分な程たべられた。松川インタを降りてすぐの所で、帰りは十分時間があったので、杖突峠まで走り、八ヶ岳連峰を一望できる素晴らしい景色を堪能出来た。緑が余りにも鮮やか、そしてカエルの鳴き声はセミのように忙しく時間を惜しむように聞こえた。お腹いっぱいサクランボを食べたのに昼は昼で高遠そばを食べた。辛味大根のつゆで食べる初めての味だった。ワサビほどつんとしないけど、辛味が絶妙で美味しかった。あとで蕎麦湯を入れてのむのもとても美味しかった。

 

5月からクロールの初心者教室へ通い始めて、最近上手に浮ける様に為ってきたけど、バタ足が難しい。フィンを付けると早くなるけど、取ると中々進まない。山育ちだから、体が浮いて泳ぐ事の楽しさをこの歳になって初めて知った。教室が終了する頃には何とかクロールになってるといいけど・・

 

蕨採りに行って来た。山で採ってその日の内に垢抜きをして貰い、持ち帰った。

お浸しや卵とじにして、美味美味。山菜は風味がたまらない。この時期だけしか採れたては食べられないから、わざわざ山迄採りに行く甲斐はある。

七味温泉に行って来た。新緑は優しくて若々しくて、力強い。山の空気は美味しく夜空は星が一杯。雷滝は、沢山の雪解け水で迫力満点。

滝の裏に道が有って目の前で見る滝はなかなか見ごたえのある滝だった。鬼無里水芭蕉も流石に日本一の群生地だけあって、見事だった。

サンショウウオの卵が、まるで繭玉見たいで白くフワフワして沢山池にうかんでた。これは

皆んなも初めて見たと言っていた